• ホーム
  • 熟成にんにくとは
  • 商品案内
  • 会社概要
  • お問い合わせ

お知らせ

過去の新着情報はこちら
  • 会社所在地
  • プライバシーポリシー
  • リンク

元気の黒にんにくのふるさと

紀伊半島南部、三重県でも南端に近い尾鷲市。太平洋に面した海岸線に ほんのわずか人が住む土地があり、そこから急勾配で険しい熊野山々に続く。 尾鷲方面のほとんどの地形はそんな感じ。

海からの湿った風がいきなり険しい山に当たるから、雨が多い。

それが熟成黒にんにく「元気の黒にんにく」を生み出す大切な要素になろうとは誰しも思いませんでした。

そう、私たちは常に温度と湿度の関係を無意識のうちに身体で会得しながら育ちました。

「元気の黒にんにく」の材料、それは「にんにく」と「温度」と「湿度」それだけです。

より確かな品質へ。紀北町の新拠点が発足

私たちは熟成黒にんにく「元気の黒にんにく」を通して沢山のご利用者様、そして商品開発者様、流通業者様たちとの親交を重ね、 幾度も増資をおこない製品の品質向上と並行して経営基盤の強化を根気強く実践して参りました。

ところが、熟成黒にんにく「元気の黒にんにく」の製品化に伴って当初から予想していた問題が押し迫ってきました。

熟成黒にんにく「元気の黒にんにく」のふるさと尾鷲にあった当時の本社工場では私たちが求める製造条件を満たせなくなってきたのです。

そこで、平成21年9月 熟成黒にんにく「元気の黒にんにく」の新しいふるさととして旧本社があった尾鷲市の隣、 紀北町海山区(きほくちょう みやまく)に本社と工場を新築しました。

紀北町海山区とは平成の大合併以前は海山町(みやまちょう)という名の町でした。

目の前には黒潮をたたえる熊野灘、背後には日本有数の原生林が残る大台山系の濃緑、そして豊かな自然に囲まれた大地から絶えることなく湧き出す清らかな水。

これら、私たちが先祖から受け継いできた大自然こそが製造過程において一切の化学処理や薬品添加をおこなわない熟成黒にんにく「元気の黒にんにく」のチカラの源です。

株式会社元気 地図

TOPへ